bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

  • トップページ
  • iPhone
  • iPhone 2.1は9月にリリース?
  • iPhone 2.1は9月にリリース?
    iPhoneのファームウェアである「iPhone 2.1」は、9月にリリースされるようです。ファームウェアの内容はコピー&ペーストが可能になると見られ、アメリカでは電波受信感度が問題視され、Appleは訴訟まで起こされましたが、電波受信感度については改善されると見られています。

    さて、ファームウェアで電波受信感度がどこまで上がるのか。

    iPhone 2.1は9月にリリース : Gizmodo Japan(ギズモード・ジャパン), ガジェット情報満載ブログ

    この記事によると、iPhone 2.1によりiPhone 3Gの電波の受信感度やアプリ周りの不安定な動作が改善されるとのこと。

    また、以前「iPhoneでコピペが使えるようになる?」とお伝えしたようにコピー&ペーストについても改善され、GPSに関しては新たな機能が追加されるのではないかと見られています。
    この記事も読まれてます!
    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。
    4件のコメント
    • Yすけ
      No.4810

      普通の端末もアップデートで機能追加して欲しいな。

    • 匿名
      No.4811

      フツーの携帯で、バージョンアップの機能追加は無理では。
      iフォンと、フツーの携帯では、売る期間も、売らなきゃならない台数も違うんじゃない?
      柔らかい言い方をするなら『ビジネスモデルが違う』。

    • Yすけ
      No.4812

      そんな事は分かってるけど、ユーザの立場として思っただけ。
      でもFlashの新バージョンに対応したり、
      新サービスに対応すればキャリアのアープも上がる。
      端末の利用期間が延びれば出てきてもおかしくないし、
      機種変更はインセがかかるだけでキャリアに
      メリットは少ない。
      今後は可能性あると思うな~

    • 匿名
      No.4813

      おっしゃる通り、キャリアにはメリットがあるんでしょうが。
      メーカー&販売店にはデメリットじゃないでしょうか?
      (ようやく操作方法を覚えてる年寄りとかではない限り)ユーザーとしては歓迎ですけど。

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    iPhoneの人気エントリー
    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー