bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

  • トップページ
  • NTTドコモ
  • NTTドコモ、SH-01AとN-01A、N-02Aと謎の端末がJATE通過。
  • NTTドコモ、SH-01AとN-01A、N-02Aと謎の端末がJATE通過。
    NTTドコモの2008年秋冬モデルと見られる「x0A(907i)シリーズ」のNEC製「N-01A」と「N-02A」、シャープ製の「SH-01A」がJATEを通過しました。

    3つの端末は既にFCCを通過しており、GSMに対応していることなどがわかっています。

    FOMA UMO2-KOという謎の端末も通過。

    JATE 財団法人電気通信端末機器審査協会

    JATEが本日公開したJATE認証通過端末によると、今回JATEを通過したNTTドコモの端末は「N-01A」と「N-02A」、「SH-01A」、「FOMA UMO2-KO」の4機種となっています。

    「FOMA UMO2-KO」というのはユビキタスモジュールといってNTTドコモが法人向けに提供し、FOMA通信を行うための端末に組み込む部品です。

    FOMA UMO1-KO」の後継機と思われます。
    この記事も読まれてます!
    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    NTTドコモの人気エントリー
    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー