bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

  • トップページ
  • ニュース
  • シャープ製の携帯に大規模な不具合。
  • NTTドコモとボーダフォンは、シャープ製の携帯端末において、「みられまくっちゃ」、「かぜがなおりかけた」という言葉を入力するとフリーズしたり、強制的に再起動する不具合と対応策を発表した。

    今回の不具合は特定の端末が対象のものではなく、NTTドコモとボーダフォンの2キャリアの複数の端末が不具合の対象となっていて今までの不具合よりも大規模なものになっている。
    対象となる端末は17モデルにも及ぶので続きに記載する。


    ドコモでは、8月中旬より今回の不具合に対するソフトウェアアップデートを開始する。ソフトウェアのアップデートの準備が整った端末から順次実施する。詳細な日程については後日明らかにされる予定。

    ボーダフォンでは、「905SH」、「904SH」、「705SH」については今後ソフトウェア更新で対応する予定。
    ソフトウェア更新に対応していない端末ついては、ショップでの預かり修理となる。預かり修理は24日から順次開始され、不具合の対象台数が多いため混雑が予想される。返却については3~4営業日かかる。
    その間は代替機が配布される。


    今回の不具合の原因はシャープの文字入力機能「ケータイShoin」とされている。
    対象となる端末の販売台数は、ドコモが約520万台、ボーダフォンが約525万台(V201SHを除く)と全体で1,045万台が不具合の対象になっていて大規模な不具合となっている。


    まさかここまで大規模なものとは^^;
    携帯総合研究所対象となる端末。

    ■ドコモ
    SH902iSL(DOLCE SL)
    SH902iS
    SH902i
    SH901iS
    SH901iC
    SH702iD
    SH700iS
    SH700i
    SH851i(DOLCE)
    SH506iC

    以上10モデル。


    ■ボーダフォン
    905SH
    904SH
    903SH
    902SH
    705SH
    804SH
    802SH
    703SHf
    703SH
    V604SH
    V603SH
    V602SH
    V501SH
    V403SH
    V402SH
    V302SH
    V201SH

    以上の17モデル。



    まさかここまで大規模なものになるとは思わなかったですね^^;
    この不具合についてちらほら聞いてはいたんですがまさか1000万台が対象になるとは・・・。
    この記事も読まれてます!
    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    ニュースの人気エントリー

    まだデータがありません。

    本日の人気エントリー

    まだデータがありません。

    今週の人気エントリー