bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

  • トップページ
  • ニュース
  • ドコモ、下り最大3.6MbpsのHSDPAを8月下旬開始,春には4機種へ
  • NTTドコモは、下り最大3.6MbpsのHSDPA(High-Speed Downlink Packet Access)サービスを8月下旬に開始すると発表した。
    また、2007年春には対応機種を2機種追加して全4機種にする計画。さらに、将来的にはハイエンドモデルの90xシリーズに標準機能として搭載していくことも発表。

    HSDPAは第3.5世代(3.5G)の高速パケット伝送技術。HSDPAが利用可能となるFOMAハイスピードエリアでは、FOMAの10倍にあたる下り最大3.6Mbpsの高速データ通信が可能となり、au、WINの下り最大2.4Mbpsをうわまわることになる。

    料金体系はFOMAのパケット料金と同じで、8月には、「N902iX HIGH-SPEED」とカード型端末「FOMA M2501 HIGH-SPEED」の2機種が発売される予定。

    人口カバー率は2007年3月までに70%、2008年3月までに90%以上を目標としている。


    ・・・・・・DoCoMoに戻りてぇーーーー!!!(爆)
    HSDPAがハイエンドモデルに標準搭載されるのはいつごろになるのか気になりますね^^;
    来年の今頃の端末・・・904iシリーズには標準搭載されるのかな?と勝手な予想を立ててみたりします。人口カバー率が2008年3月までに90%以上を目標としているため、904xシリーズでHSDPAの搭載端末が増えるのかなと・・・。

    auのWIN端末の下り速度を超えるということでこれはとても楽しみなんですよね~。やっぱり着うたフルなどをダウンロードしてると結構時間がかかるから結構イライラします。
    学校で女の子が「この歌よくない?」とか言って着うたフルをダウンロードしてるのを良く見かけるんですが、やっぱりイライラしていますね(苦笑)

    DoCoMoでも着うたフルが始まりましたし、HSDPA端末はとても売れそうかな~と思います。
    この記事も読まれてます!
    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    ニュースの人気エントリー
    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー