bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

  • トップページ
  • ニュース
  • わずか500件の差でソフトバンクモバイルが26ヶ月純増数連続1位!
  • わずか500件の差でソフトバンクモバイルが26ヶ月純増数連続1位!
    電気通信事業者協会(TCA)が2009年6月末時点の携帯電話とPHSの契約数を発表しました。

    携帯電話の累計契約数は1億848万8700件となりました。5月の契約数から約36万800件の純増となっています。

    キャリア別の純増数ではソフトバンクモバイルが11万2900件で1位、NTTドコモが11万2400件で2位、イー・モバイルが9万1600件で3位、auが4万3800件で4位となりました。

    たった500の差で首位を取ることのできなかったNTTドコモ・・・。

    事業者別契約数(2009年06月末現在)|社団法人 電気通信事業者協会(TCA)

    先月比純増数は、
    各キャリアの先月比純増数は、ソフトバンクモバイルが+7900件、NTTドコモが+5万700件、イー・モバイルが+2万3900件、auが-8100件となりました。

    NTTドコモとイー・モバイルが大きく先月比純増数を上げており、ひとまず夏商戦の前半戦を有利に進められたことがわかりますね。唯一、先月比純減となったauは泥沼から抜け出せなくなっていますね・・・。

    MNPの利用件数は、ソフトバンクモバイルが+1万500件、NTTドコモが-1万500件、イー・モバイルが-100件、auが-900件となっています。

    あれ?MNPって転出転入が同時に起こるから総計0にならなければいけないのに総計は-1000件となってる!と思った人いると思いますが、各キャリアはキリの良い数字で公表しているのだと思います。

    わずか500件まで迫ったNTTドコモ。
    NTTドコモがソフトバンクモバイルにわずか500件まで迫る結果となりました。iPhone 3GSが無ければ確実に首位を奪われていたと思います。

    今月はiPhoneの純増数をまともに得られるソフトバンクモバイル、Androidケータイを発売するNTTドコモ。来月の純増数はどうなっているのでしょうか。
    この記事も読まれてます!
    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。
    7件のコメント
    • hitsuji
      No.7576

      docomoがんばれ!

    • 匿名
      No.7577

      純増数の全体の割合はソフバが多いけど
      実際累計はドコモが多いですよね
      料金プランの改良をしなければならんのだw

    • シーマスター
      No.7578

      ドコモ頑張った^-^

    • 確かに
      No.7579

      でももう少しでしたねドコモ。

    • JP
      No.7580

      ドコモは保守派ですからね。ソフトバンク優勢でしょう。ドコモはもっと信用・端末の改良・プランの見直しをすべきでしょうね。

    • 仲本 功希
      No.7581

      ドコモは、
      電話や携帯電話の元祖で、
      高機能。
      ソフトバンクは、
      待受をメインにしてる人や、
      (とにかく     )
      (安く済ませたい人。)
      無料通話をしたい人が
      持つのにいいね。

    • 匿名
      No.7582

      ↑も8円携帯消滅の改悪で薄れたね
      ソフトバンクは行き過ぎたんだね

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    ニュースの人気エントリー
    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー