bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

  • トップページ
  • ニュース
  • 経済産業省と初音ミクがコラボ―携帯回収事業のPRで
  • 携帯産業省と初音ミクがコラボ―携帯回収事業のPRで
    クリプトン・フューチャー・メディアが開発したメロディーと歌詞を入力すると歌を歌ってくれる「初音ミク」と経済産業省が携帯電話回収事業のPRでコラボレーションするようです。

    携帯電話回収事業は、使用済みの携帯電話を回収すると抽選で最高5万円の商品券が当たるなど携帯電話のリサイクル促進を図るために実施するというもの。

    PRソング名は「たんすケータイの歌」

    初音ミク:経済産業省と初コラボ 携帯電話リサイクルソングを配信 イラストコンテストも(まんたんウェブ) – 毎日jp(毎日新聞)

    携帯電話回収事業のPRソング「たんすケータイの歌」は以下の公式サイトで配信されています。
    たんすケータイあつめタイ 平成21年度使用済み携帯電話の回収促進実証事業

    また、クリンプトン・フューチャー・メディアが運営するコンテンツ投稿サイト「ピアプロ」では、携帯電話リサイクルを呼びかける初音ミクのイラスト画像を1月18日(金)まで募集しています。

    携帯電話の回収事業を促進するには、キャリアが携帯電話を買い取る―または、旧端末との引き替えで買い換える携帯電話の料金からいくらか差し引くぐらいしかないのではないでしょうか。
    この記事も読まれてます!
    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    ニュースの人気エントリー

    まだデータがありません。

    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー