bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

  • トップページ
  • Android
  • Google「Nexus One」の部品原価は約1万5000円。
  • Google「Nexus One」の部品原価は1万5000円。
    米iSuppiがGoogleのAndroidケータイ「Nexus One」の原価分析結果を発表しました。それによると部品原価は約1万5847円(174.15ドル)とのこと。

    製造コストやソフトウェア開発費を含めない価格です。

    グーグル携帯の部品コストは174ドル、小売価格と大きな差=調査 | テクノロジーニュース | Reuters

    iSuppliの分析結果によれば、「Nexus One」に搭載されている部品で最も原価が高いのはQualcomm製のCPUである「Snapdragon」で推定原価は約2775円(30.5ドル)。これは「Nexus One」の原価全体の約20%を占める割合となっています。

    次に高額なのはSamsung Mobile Display製のアクティブ・マトリックス式有機ELで推定原価は2156円(23.7ドル)となっています。

    「Nexus One」は、オンラインにてSIMロックフリー版が4万8139円(529ドル)で、T-Mobileと2年間の契約を結ぶ場合は1万6289円(179ドル)で販売されています。
    こうみると、コストに対して販売価格が高すぎると思うかもしれませんが、製造コストとソフトウェア開発費が入っていませんからね。

    ちなみに、iSuppliが発表したiPhone 3GSの部品原価は1万5693円(172.46ドル)となっています。
    この記事も読まれてます!
    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。
    1件のコメント
    • 匿名
      No.7949

      悪ってなんですか?^^

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    Androidの人気エントリー
    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー