bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

  • トップページ
  • Android
  • HTC EVO 4Gが6月4日に発売。

  • Androidを搭載したHTC製の「HTC EVO 4G」が米Sprint Nextelより6月4日(金)に発売されることが明らかになりました。

    2年契約の条件に100ドルの郵送リベートを利用した場合の価格は199.99ドル(約1万8500円)とされています。

    米国初のWiMAXサポートケータイ。

    Sprint Nextel、4G対応Android端末「HTC EVO 4G」を6月4日発売 – ニュース:ITpro

    「HTC EVO 4G」は米国にて初めて発売されるWiMAXをサポートした端末となります。WiMAXで接続した際の通信速度は下り最大10Mbps、上り最大1Mbpsの高速通信が可能となっています。

    OSはAndroid 2.1で、ディスプレイには4.3インチのマルチタッチ対応タッチパネルが採用。解像度はWVGA。カメラには800万画素のメインカメラと130万画素のサブカメラが搭載され、動画撮影ではHDをサポートしています。

    CPUにはNexus One、Xperia、HTC Desireと同等のSnapdragon 1GHzが搭載されています。
    この記事も読まれてます!
    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。
    1件のコメント
    • マサ
      No.8087

      IS01はドコモのSH-10Bと同じだし、IS02はドコモのT-01Bと同じ。
      ドコモで同じタイプが出るなら、当然、SBMでも同じ端末が出る可能性も高いわけで…。
      EV-DO REV.A対応かつWiMAX対応のこの機種なら、国内ではauのみが通信網を提供できる端末だから、auで発売してくれないかなぁ…と思う。
      EV-EOの周波数がauと合ってればの話ですが…

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    Androidの人気エントリー
    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー