bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

  • トップページ
  • Android
  • 「HTC EVO 4G」がバカ売れ?
  • 「HTC EVO 4G」がバカ売れ?
    米国にて3日にSprintから販売された「HTC EVO 4G」が同社の販売台数記録を早くも塗り替えたようです。

    具体的な販売台数は発表されてないものの、これまで販売台数の多かったSamsung InstinctとPalm Preの最初の3日間の販売台数の3倍を初日で売り上げたとのこと。

    バカ売れの秘密は安さ?

    米スプリントの4Gケータイ「HTC EVO」が記録的な売り上げ | RBB TODAY (デジタル機器、モバイル端末のニュース)

    「HTC EVO 4G」の発売日には計数千人の行列を作り、米国内の約2万2000の販売店舗にて品切れ状態が続いているようです。
    Sprintでは「予想以上の売れ行き。端末がなるべく早くユーザーに行き渡るようにHTCと調整中」とコメントしています。

    この「HTC EVO 4G」が売れる秘密は2年縛りと100ドルの郵送リベートを行えば199.99ドル(約1万8500円)で購入できるところにありそうですね。
    OSにAndroid 2.1、CPUにSnapdragon 1GHz、メインディスプレイは4.3インチ、WiMAX対応などハイスペックな端末が2万円切るならばたとえ2年縛りがあったとしても安すぎますよね。
    この記事も読まれてます!
    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    Androidの人気エントリー
    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー