bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

  • トップページ
  • NTTドコモ
  • 「spモード」でXperiaの売れ行きが好調。

  • 9月よりスタートしたNTTドコモの「spモード」ですが、これまで利用できなかったiモードメールが利用できるとなるとあってXperiaの売れ行きが好調のようです。

    販売ランキングでiPhone 4を抜いて2位に。

    携帯販売ランキング(8月30日~9月5日):上位独占中の「iPhone 4」に割って入った端末は? (1/5) – ITmedia +D モバイル

    マーケティング会社のGfK Japanが調査した8月30日~9月5日の携帯電話販売ランキングによれば、第1位は11週連続で「iPhone 4(32GB)」が1位を獲得。これまで9週連続で2位を獲得していた「iPhone 4(16GB)」は3位に順位を下げました。

    「iPhone 4(16GB)」に変わって2位を獲得したのはNTTドコモから販売されているソニー・エリクソン製のAndroidケータイ「Xperia」。前週4位だった「Xperia」は、9月からサービスが開始された「spモード」により「Xperia」を始めとしたスマートフォンでiモードメールが利用できるようになり、順位を上げているようです。

    ちなみに、あまり好評を得ていないスマートフォンのiモードメールクライアント「spモードメールアプリ」のバージョンアップが9月10日に行われ、着信音の設定やイルミネーションカラーの設定、バイブレーションの時間設定、文字サイズの種類の追加などが行われたようですよ。
    この記事も読まれてます!
    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    NTTドコモの人気エントリー

    まだデータがありません。

    本日の人気エントリー

    まだデータがありません。

    今週の人気エントリー