bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

  • トップページ
  • ニュース
  • 日本のスマートフォン市場はAppleのシェアが6割。

  • MM総研が日本国内の2010年度上期における携帯電話の出荷状況を発表しました。

    同発表によれば、スマートフォン市場のメーカー別シェアにおいてAppleが60.1%を獲得したとのこと。

    第2位はソニー・エリクソン!

    ソニー・エリクソンのスマートフォン国内シェア、上期2割-MM総研 – Bloomberg.co.jp

    Appleに次ぐ第2位のシェアを獲得したのは21%でソニー・エリクソン。第3位はシャープとなっています。

    また、上期のスマートフォン出荷台数としては223万台で、前年同期比としては106万台から2倍以上の伸びを見せています。

    下期にはauを始め、各キャリアが複数のAndroidケータイを発売することでシャープや富士通東芝といった日本のメーカーがスマートフォンのシェアを伸ばすのではないかと思います。

    個人的な感想としては、AppleがiPhoneで60.1%という過半数のシェアを獲得できたことも凄いですが、ソニー・エリクソンが「Xperia」1台のみで21%のシェアを獲得したということも凄いなと感じました。もし、「Xperia」の発売日に「spモード」が提供されていたとなればもう少しシェアを獲得することができたかもしれませんね。
    この記事も読まれてます!
    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。
    2件のコメント
    • 匿名
      No.8358

      2位はHTCだと思ってました。

    • 匿名
      No.8359

      6割ギリギリか
      日本でなら7・8割がAppleだと思ってた
      2年かからずにAndroidがiOSを抜くだろうな

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    ニュースの人気エントリー
    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー