bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

  • トップページ
  • Android
  • 国内産のTwitterクライアント「twicca」がついに正式版を提供。

  • 国内産のTwitterクライアント「twicca」がついに正式版で提供されました。正式版になったことでアプリのアイコンやウィジェットのデザインが新しくなり、twiccaサポーターズという機能が新たに追加されました。

    twiccaサポーターズは、アプリ内課金を利用。

    「twicca」のダウンロードは以下からどうぞ。
    twicca – Android マーケット

    AndroLibからのダウンロードは以下からどうぞ。
    twicca BETA ~ Android用アプリケーション v0.9.0RC デベロッパー Tetsuya Aoyama | ソーシャル

    新しくなった「twicca」のアイコン。以前ものよりオシャレになってます。


    ウィジェットも新しくなっています。機能自体は以前のものと変わっていません。


    そして新たに追加されたのが「twiccaサポーターズ」という機能。
    twiccaサポーターズは、先日より提供が開始されたアプリ内課金を利用した機能となっており、menu→その他→twiccaサポーターズをタップすると以下のような画面が表示され、サポーターチケットを購入することができます。


    サポーターチケットというのは、7日間105円、30日間420円、90日間1155円、180日間2100円、365日間3675円で購入することができチケットを購入すると、menu→その他→twiccaについてにて自分のtwitterIDが表示されます。
    「twiccaについて」に表示されるtwitterIDをタップして特定のプロフィールやアカウントを表示するということはできないので、サポーターチケットを購入してもフォロワーを増やすということはできません。


    ちなみに、サポーターチケットはtwiccaの開発費やメンテナンス費に利用されるとのこと。

    デザインについては賛否あるみたいですが、個人的に以前のアイコンは何を模しているのかわかりにくかったし、(恐らくtwiccaの特徴であるカラーラベルを模していた?)少しポップ過ぎたので、よりスタイリッシュになった最新のものの方が好きですね。
    この記事も読まれてます!
    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    Androidの人気エントリー
    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー