bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

  • トップページ
  • ソフトバンク
  • 総務省、ソフトバンクモバイルにiPhoneのパケット料金について行政指導。

  • 総務省は、ソフトバンクモバイルが提供するiPhone向けの2段階のパケット定額プランの広告表示に不適切な内容があったとして、ソフトバンクモバイルに対して原因の究明と適正な表示を行うように行政指導を行いました。

    自動通信によるパケット課金をユーザーに告知してなかったとのこと。

    ソフトバンク、一部のスマートフォン利用者にパケット自動通信の告知漏れ – WirelessWire News(ワイヤレスワイヤーニュース)

    総務省の行政指導は、iPhoneの自動通信によりパケット料金が課金され、ユーザーが2段階のパケット定額プランを契約していた場合、自動通信により下限額を超えてしまうという事象に関するもの。

    スマートフォンであれば、iPhoneに限らずこのような自動通信を行っていますが、ソフトバンクモバイルがこの事象をユーザーに告知していなかったため、総務省は行政指導に踏み切ったようです。

    行政指導に対してソフトバンクモバイルでは、iPhoneの2段階のパケット定額プランを契約しているユーザーに対して、月額料金から下限額である1029円を1ヶ月分減額することを発表しています。減額の申し込みは5月12日(木)に解説されるWebページにて7月31日まで受け付けるとのこと。
    この記事も読まれてます!
    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。
    1件のコメント
    • ikari
      No.8462

      いつも貴重な情報をありがとうございます。
      特に
      この情報は有益でした。
      早速ウェブ経由で申し込んだところ
      5月20日締め分の請求で
      減額が反映されました。
      (当方1月にMNPにてドコモからアイフォンに
      換えました)
      ところが
      本来あるはずの
      月々割り が 明細から消え、この分が減額されていないので
      ソフトバンクショップにて
      確認させたところ
      非常に時間がかかり、(これ、ポイントです、料金の確認に一時間もかかりますか・・・?)
      ショップの女性からは
      「あるべき割引が抜けていたようですいません」と謝罪がありました。
      さらに、詳細をカスタマーケアセンターから説明させる、とのことでしたので
      待っていると 責任者を名乗る男から電話がかかり、
      「弊社の経理上の都合で云々かんぬん・・・」
      と今度は、間違いではない、と言い張ります。
      先ほどは間違いと言い、今度は、間違いではない と言う。
      なにやら、さらなる問題に発展するのを
      隠蔽しようとするような、きな臭いがします。
      そもそも 総務省の行政指導を受けての
      減額、です。 これにシステムトラブル、あるいは
      ヒューマンエラーが また重なったなら・・・。
      個人的に
      ドコモの人、物、のサービスのクオリティに比べ
      圧倒的に低い ソフトバンクに辟易しています。
      そこにきて
      これが さらなる大問題になるような気がしています。
      皆さん
      請求書をチェックしてみてください。
      同じような問題が起こっていませんか?

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    ソフトバンクの人気エントリー
    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー