bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

  • トップページ
  • au
  • au、スマートフォンで誤課金。規模は約10万回線、総額126万円。

  • auはスマートフォン向けのインターネット接続プラン「IS NET」において、ユーザーが使ってないパケット料金を課金・請求していたことを明らかにしました。

    7月請求料金から誤課金分を差し引くことで対応。

    一部のお客さまにおける「IS NET」パケット通信ご利用料金の返還について | 2011年 | KDDI株式会社

    誤課金の対象となるのはauのスマートフォンを4月30日9時14分から14時57分までの間にインターネット接続やメールを利用した一部のユーザー。

    これに応じてauでは誤課金した分を6月利用分から差し引くことで対応するとしています。

    誤課金の原因となったのは、設備障害によるもの。影響規模は9万9200回線に合わせて合計約126万円と発表されています。
    この記事も読まれてます!
    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    auの人気エントリー
    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー