bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

  • トップページ
  • Android
  • マイクロソフト、サムスン電子に対してAndroidの製造をめぐって数百億規模の特許使用料を請求か。

  • 世界中でヒットしているAndroidスマートフォンの「GALAXY」シリーズの開発を手がけるサムスン電子がマイクロソフトから数百億規模の特許使用料を請求されたと韓国のメディアで報じられています。

    HTCも支払いの対象に。

    Microsoft が Samsung に Android 端末1台あたり15ドルの特許料を要求 – ななふぉ

    マイクロソフトがサムスン電子に要求している特許使用料はAndroidスマートフォンの1台毎に15ドルー日本円で約1200円で、既に他メーカーにも同様の要求が行われおり、HTCはAndroidスマートフォン1台を販売するごとにマイクロソフトに5ドルー日本円で約400円の特許料を支払うことで合意に達したとのこと。

    なお、サムスン電子がAndroidスマートフォン1台を販売する毎に約1200円をマイクロソフトに支払う事になった場合、2011年第二四半期分の特許料は約231億円という驚きの金額になるようです。

    何故Androidケータイを販売するのにマイクロソフトへ特許料を支払うのか、具体的にどのような特許の使用料なのかは不明ですが、これが本当の場合Androidを開発するメーカーにとって大きな打撃になりそうですね・・・。
    この記事も読まれてます!
    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。
    2件のコメント
    • 名無しさん
      No.8491

       サムソンに対しては懲罰的な金額と言えるかもしれないね。あとは太らせてから食うみたいな感じかな? 今年はサムソンの年間支払特許料が5.000億円らしいが、それにさらに200億円追加か。去年までは逃げ切ったつもりかもしれないが、今年は果たして利益出るのかな?
       

    • 元IT屋さん
      No.8492

      オープンOSとして知られるLinuxに同社の技術が無断使用されているっていう事で、MSがあらゆるところから徴収を始めたのがきっかけ。で、Linuxカーネルを採用しているAndroidに対しても同様のことを行っていると

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    Androidの人気エントリー
    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー