bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

  • トップページ
  • Android
  • Google、Motorolaの携帯電話事業部門を買収。

  • GoogleがAndroidスマートフォンの大ヒットシリーズ「Droid」で知られるMotorolaの携帯電話事業部門を買収したことを発表しました。

    Nexusシリーズはどうなる?

    今回の買収によるGoogleの狙いは大きく分けて2つあって、1つは携帯電話を製作できる会社となり、OSの開発から端末の製造まで一手に引き受けが可能となるエコシステムを構築できること。2つ目はMotorolaが持っている特許を獲得し、現在Googleが訴えられている特許問題を有利に進めることができるというもの。

    確かにGoogleはソフトウェアを開発する力はあるものの、端末を製造する力はなく、これまでのNexusシリーズもソフトウェアはGoogleが、端末はHTCやサムスンなどの企業に委託する形でした。これをGoogleだけで賄えるとなればOSと高い親和性をもったiPhoneの様な端末も製造できるでしょうね。

    ただ、GoogleはこれからもAndroidはオープンであり続けると主張していて、iPhoneの様にAppleしかiOSを搭載する端末を作れないということはなく、今後も色んなメーカーからAndroidスマートフォンが提供されます。

    この買収により、気になるのはやはり次のNexusシリーズですよね。噂ではサムスン製と言われていますが、もしかしたらMotorolaかも!?
    この記事も読まれてます!
    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    Androidの人気エントリー
    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー