bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

  • トップページ
  • NTTドコモ
  • ドコモSIMでSIMフリーサービスを利用した場合のパケット上限額が変更。1万395円→5460円~5985円に。

  • NTTドコモがドコモSIMを他キャリアのSIMロックフリー端末で利用した場合のパケット料金の改定を行いました。

    これまでは、他キャリアのSIMロックフリー端末にドコモSIMを装着した場合のパケット上限額は1万395円となっていましたが、他キャリアのSIMロックフリー端末がテザリング非対応であると確認できた場合、5460円~5985円でパケット通信を利用することができます。

    利用しやすい価格に!

    情報元:他社製品の携帯電話機などをドコモのSIMカードでご利用する際の手続き | お客様サポート | NTTドコモ

    これまではドコモSIMを他キャリアのSIMロックフリー端末で利用した場合、パケ・ホーダイ ダブル、パケ・ホーダイ シンプル、パケ・ホーダイフラット、パケ・ホーダイ ダブル2を契約していたとしても上限額は1万395円限定でしたが、8月31日以降はSIMロックフリー端末がテザリング非対応とドコモが認定した場合、パケ・ホーダイ ダブル、パケ・ホーダイ シンプル、パケ・ホーダイ ダブル2は月額5985円で、パケ・ホーダイ フラットは月額5460円で利用することが可能です。

    現時点で対象となる端末はソフトバンクモバイルの「008Z」の内、製造番号の頭8ケタが35732604の端末のみです。

    なお、パケ・ホーダイやパケ・ホーダイ フル、Bizホーダイといったプランを契約している場合は、これまでどおり従量制となります。

    1万395円となると、価格的にSIMフリーサービスを利用するのに抵抗がありますが、5000円台となると抵抗感も無くなり、かなり利用しやすくなりますね。
    この記事も読まれてます!
    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    NTTドコモの人気エントリー
    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー