bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

  • トップページ
  • iPhone
  • iOS5、バッテリー過剰消費の不具合を改善したアップデート後も改善されず?

  • Appleは先週iOS 5を適用したiPhone等でバッテリーが過剰に消費されてしまうという不具合に対してアップデートの配信を行いましたが、アップデートを行ったユーザーから「アップデート後もバッテリーの過剰消費は変わらない」と不具合が改善されていないという報告などが上がっているようです。

    別の不具合も発生!?

    情報元:iOSアップデートでも「バッテリー残量問題解決せず」- 新たな問題の報告も

    Appleがバッテリー過剰消費問題を解決するために配信した「iOS 5.0.1」へのアップデート後もユーザーからは「過剰消費は変わらない」といった報告やバッテリーとはまた別の問題として「無線LANに接続しにくくなった」などの報告が上がっているようです。

    これを伝えているAllThingsDでは、Appleがバッテリーの過剰消費問題について完全解決していないことを認め、今後もさらに調査を進めていくという声明を発表しているとのこと。

    具体的な報告例として15分ほどシャワーを浴びていたら2%減少したという報告や深夜2時に就寝した時は残量が48%で朝起きたら0%になっていたという報告があったようです。

    個人的にはアップデート後にバッテリーが過剰に減るという減少は見られませんね。
    今日も朝10時に起きた時は100%でそのまま何もしないまま14時30分ごろまで放置してたった6%の減少という状態です。
    この記事も読まれてます!
    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    iPhoneの人気エントリー
    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー