bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

  • トップページ
  • ニュース
  • 世界のスマートフォン市場でAndroidがシェア5割を突破!iOSはシェアダウン。

  • Getherが2011年第3四半期の世界携帯電話市場シェアと世界スマートフォンOS市場シェアを発表しました。
    携帯電話市場シェアで1位を獲得したのはNokiaで23.9%、スマートフォンのOSにおけるシェアで1位を獲得したのはAndroidで52.5%となっています。

    Android以外のOSはほぼ全てシェアダウン。

    情報元:Gartner: iOS down, Android doubles share | 9to5Mac | Apple Intelligence

    世界携帯電話市場シェアにてNokiaが1位を獲得したものの、昨年同時期と比較すると5%近くシェアを落としており、販売台数では1200万台も落としています。

    2位にサムスン電子、3位にはLG電子が登場しています。Appleは4位となっています。
    ただ、昨年同時期からシェアを上げたのは2位のサムスン電子のみとなっています。Androidを取り扱っているメーカーはシェアを上げているメーカーが多いですね。

    via:Gather

    世界スマートフォンOS市場シェアでは、Androidが52.5%で圧倒的1位。昨年同時期と比べても2倍以上の伸びを示しています。1OSでシェアを獲得するiOSもスゴイけど世界で半数以上のシェアを占めるAndroidも充分スゴイ。

    2位にはSymbian、3位にはiOSが登場していますが、Android以外のOSはほとんどシェアを下げており、iOSでさえ1.6%のマイナスとなっています。

    via:Gather
    この記事も読まれてます!
    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。
    1件のコメント
    •  
      No.8561

      スマホ業界は激動すなぁ

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    ニュースの人気エントリー
    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー