bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

  • トップページ
  • au
  • au、WiMAX対応のGALAXY S2やデュアルコアCPUなど4機種のグローバルスマートフォンを発表!

  • auは16日に新製品の発表会を行い、「GALAXY SII WiMAX ISW11SC」や「Optimus X IS11LG」、「Xperia acro HD IS12S」、「MOTOROLA RAZR IS12M」の4機種のグローバルモデルを発表しました。

    WiMAX対応のスマートフォンはGALAXYのみ。

    GALAXY SII WiMAX ISW11SC – 人気モデルがWiMAX対応で登場!

    発売予定日:1月20日

    これまで数回噂になってきたWiMAX対応のGALAXYがようやく発表されました。

    ドコモから発売されているGALAXY S2のWiMAX対応版というモデルではなく、「GALAXY S2 LTE SC-03D」と比較するとディスプレイのサイズが0.2インチ大きいことや高解像度であること、縦幅が広く9gほど重くなっていること、CPUのクロック数が0.1GHzほどダウンした1.4GHzであることからまた別のモデルであると考えた方が良さそうです。

    Optimus X IS11LG – コンパクトなパワフルスマートフォン。

    発売日予定日:1月20日
    「Optimus X IS11LG」は、端末のサイズが約64×118×9.9mmと「GALAXY SII WiMAX ISW11SC」の約69×133×9.5mmと比較するとコンパクトになっています。

    小さいボディながらもCPUは1.2GHzのデュアルコアプロセッサを採用しており、リッチなゲームアプリでも快適に操作することができそうですね。

    また、マナーモードの設定を忘れ会議中などに着信音が鳴った時でも端末を裏返して机に置くだけで着信音を切ることができるなどの便利なジェスチャー機能やBluetoothまたはUSBでPCに接続し、PCからOptimus Xの遠隔操作を行うといった便利な機能を備えています。

    Xperia acro HD IS12S – デュアルコアCPU × 防水スマートフォン

    発売予定日:2012年3月中旬以降

    先日ソニーエリクソンから発表された「Xperia acro HD」がauからも発売されます。

    「Xperia acro HD IS12S」は、「GALAXY SII WiMAX ISW11SC」よりもクロック数の高い1.5GHzのデュアルコアCPUを採用。サイズは約66×126×11.9mmとGALAXYよりも1周り小さく、扱いやすくなっています。

    Xperiaに採用されるUIはさらに進化し、文字入力ソフトのPOBoxは手書き入力を追加対応、日本の独自機能であるワンセグやおサイフケータイ、赤外線通信機能、さらに防水機能までサポートするモデル。

    MOTOROLA RAZR IS12M – 薄さ7.1mmのスリムなスマートフォン

    発売日予定日:2012年3月上旬以降

    端末の薄さはたった7.1mmで重さは約127gとこれまでのスマートフォンに比べてかなりスリムなモデルになっています。薄いボディには同じ重さの鋼鉄の5倍の強度を持つKEVLAR ファイバーを採用し、ディスプレイにはゴリラガラスを採用しているため、強い耐久性も持ち合わせています。

    CPUは1.2GHzのデュアルコアプロセッサを採用しているため、快適な操作を実現でき、バッテリーは1780mAhと大容量のものを備えているため長時間利用することができます。
    この記事も読まれてます!
    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    auの人気エントリー
    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー