bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

  • トップページ
  • iPhone
  • 【完全に実写】iOS 6、iPhone 5に搭載?Appleが開発している地図アプリがスゴイかも!
  • Photo By Johan Larsson
    Appleはここ3年で地図関連の企業を3社も買収したことから独自の地図アプリを開発しているのではないかと噂されていますが、ついにその独自の地図アプリがiOS 6から搭載されると9to5Macが報じています。
    情報元
    iOS 6: Apple drops Google Maps, debuts in-house ‘Maps’ with incredible 3D mode | 9to5Mac | Apple Intelligence

    9to5Macは、アップルがiOS 6の目玉機能として独自開発した地図アプリを搭載し、Googleとのライセンス契約を終了するとしています。

    iOS 6に搭載されると見られる地図アプリは、現在のアプリよりもレスポンスが良く、Appleが買収したC3 Technologiesによるクオリティの高い3D地図を表示することができるとのこと。以下の動画はそのC3 Technologiesの3D地図のデモ動画です。


    もう完全に実写!これが手のひらのiPhoneで動くとすればとても感動的ですよね。

    ちなみにスマートフォンにおける地図アプリ事情といえば、Androidで利用できるGoogleマップではカーナビ機能が利用できたり、建物内の地図も表示できたり、オフラインでも利用できたりとかなり魅力的な機能が揃っていますが、iPhoneではこれらを利用することができません。そう、iPhoneの地図アプリはAndroidよりも大幅に遅れているわけです。
    ただ、iOS 6では地図アプリが目玉機能になるとのことで、カーナビなどの機能が追加されるかはわかりませんがAndroidに急速に追いつくことになるかもしれません。
    この記事も読まれてます!
    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    iPhoneの人気エントリー

    まだデータがありません。

    本日の人気エントリー

    まだデータがありません。

    今週の人気エントリー