bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

  • トップページ
  • ニュース
  • Apple、12日から開催のWWDC 2012で「iOS6」を発表へ。
  • Photo By BENM.AT Live Coverage
    日本時間6月12日の午前2時から開催される開発者向けのイベント「WWDC 2012」でiPhoneやiPadに搭載されるOSの最新バージョンである「iOS6」が発表されることが明らかになりました。
    iOS 6 banners (with new logo!) go up at Moscone West ahead of WWDC [Gallery] | 9to5Mac | Apple Intelligence

    9to5Macによれば、WWDCが開催される会場ではイベントの設営作業が進んでおり、「iOS6」の巨大な看板を確認できたとのこと。

    「iOS6」の巨大看板の画像は以下。


    看板には「The world’s most advanced mobile operating system.」と記されており、日本語に訳すると世界で最も進んだモバイルOSとなり、この記載からは「iOS6」ではどのような機能が搭載されるのかを知ることはできません。

    「iOS6」では、Safariのタブの状態をPCとiPhoneでの動機機能やメールのフィルタリング機能、通知センターのトグル機能の搭載が噂されていますが、どれもこれまで新しいiOSに搭載されてきた機能と比較すると大したものではありません。

    1年前に発表された「iOS5」では通知センターやOTAなどAndroidを追従するような機能が目立ちましたが今回はどのような機能が搭載されるのでしょうか。
    ”世界で最も進んだ”と銘打っているということは今回はオリジナリティの高い機能が搭載されるのかな?
    この記事も読まれてます!
    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    ニュースの人気エントリー
    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー