bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

  • トップページ
  • NTTドコモ
  • ドコモ、再びiPhoneの発売は厳しいとコメント。iPhone650万台の販売ノルマが原因。
  • ドコモ、iPhone発売は厳しいとコメント。iPhone、650万台の販売ノルマが原因。Photo By Gnawme
    NTTドコモは19日に開催した株主総会にて前社長の山田氏はiPhoneの販売について「現状の環境では(iPhoneの販売は)厳しい」とコメントしました。
    ドコモのiPhone取扱い「現状では厳しい」 株主総会で答える – SankeiBiz(サンケイビズ)

    iPhoneの販売が厳しい理由については、ドコモが目標としている2012年度のスマートフォン販売台数 ー 1300万台の半分となる650万台をiPhoneで占めるようなノルマを課せられる可能性があるとしました。

    また、ドコモとしては上記のノルマさえなければ販売のラインナップにiPhoneを加えたいことを明らかにしました。

    ドコモがiPhoneを販売しないことよりも、1年間のスマートフォン販売台数の半分以上をiPhoneで占めなければいけないというノルマをのんだソフトバンクとauが思い切ったと言えますね。
    この記事も読まれてます!
    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    NTTドコモの人気エントリー
    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー