bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

  • トップページ
  • iPhone 5の噂
  • iPhone5にはサムスン製のクアッドコアプロセッサが採用されるかも。
  • Photo By jeanbaptiste maurice
    8月~10月の発売が噂される「iPhone5」。ディスプレイがインチアップするなど最近のスマートフォンの流行りに乗るような形になっていますが、CPUについてもスペックアップされクアッドコアプロセッサが採用されるとの噂が。
    Competition of quad-core smartphones to heat up in 4Q12, say sources

    DigiTimesは、次期iPhoneとされる「iPhone5」にサムスン電子のクアッドコアプロセッサ「Exynos 4」をベースにした新たなCPUが搭載されると報じています。

    「Exynos 4」の特徴は高い処理能力ながら前モデルよりも約20%の省電力化を実現したこと。ちなみに、「Exynos 4」はグローバルモデルの「GALAXY SⅢ」に搭載されています。

    処理能力だけでなく処理効率も上がることで省電力が期待できる「Exynos 4」。マルチタスク化やiOS5によりバッテリーの持ちが悪くなったと言われるiPhoneもこれでバッテリーの持ちが改善されるかもしれませんね。
    この記事も読まれてます!
    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    iPhone 5の噂の人気エントリー

    まだデータがありません。

    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー