bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

  • トップページ
  • ニュース
  • 小中高生のスマートフォン所有率は30%。たった6ヶ月で倍以上に。
  • Photo By Denis Dervisevic
    デジタルアーツが未成年の携帯電話とスマートフォンの利用実態調査を行ったところ、小中高生のスマートフォン所有率は30.6%となったようです。
    昨年度のタブレット国内出荷は2・3倍 アップルがシェア6割超 – SankeiBiz(サンケイビズ)

    デジタルアーツが発表した調査結果によると、小中高生のスマートフォン所有率は2011年12月の14.4%から30.6%と倍以上の所有率となったとのこと。特に女子高校生は54.4%と半数以上がスマートフォンを所有していることが明らかになったようです。

    電車で学生がスマートフォンを利用する姿はよく見かけますしね。30%という所有率は高いというよりもまだ低いと感じますね。スマートフォンが本格的に普及したのは昨年からなのでここ1~2年で所有率は大幅に高くなりそうです。
    この記事も読まれてます!
    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    ニュースの人気エントリー

    まだデータがありません。

    本日の人気エントリー

    まだデータがありません。

    今週の人気エントリー