bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

  • トップページ
  • ソフトバンク
  • ソフトバンクモバイル、契約件数が3000万件を突破。Vodafone買収時から2倍に。

  • 孫正義氏がソフトバンクモバイルの契約件数が3000万件を突破したことを明らかにしました。
    契約件数3000万件という数字は、Vodafone日本法人を買収して携帯電話事業に参入した時と比較して約2倍になります。

    ソフトバンクモバイルの参入当初は他社と比較して安価で利用できる料金プランと端末価格で契約数を伸ばし、2008年にはiPhoneを売り出すことで契約件数を一気に伸ばしていました。現在も純増数は7ヶ月連続で1位をキープしています。

    他社の契約件数は、ドコモが6054万件、auが3572万件となっており、ドコモにはまだ及びませんが、auについては背中が見えてきたという状況にあります。純増数は3キャリア内で最も好成績を残しており、ジリジリと差を詰めています。
    この記事も読まれてます!
    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    ソフトバンクの人気エントリー
    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー