bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

  • トップページ
  • ニュース
  • ソニー・モバイル、全体の15%にあたる1000人をリストラ。
  • Photo By flavouz
    ソニー・モバイルが日本の東京、スウェーデンのルンド、中国の北京にある各拠点の機能・体制変更を発表しました。それと同時に全体の15%にあたるリストラについても発表されました。
    各拠点の機能変更については、スウェーデンのルンドにあった本社機能が10月に日本に移ることとなります。
    これにより、日本ではこれまで持っていた開発拠点機能やマーケティング機能に加えて本社機能を持つこととなり、スウェーデンではソフトウェアやアプリの開発、北京ではグローバル向けの開発拠点機能を持つことになりました。

    リストラについては2014年の3月までに実施され、派遣社員を含めた全体の15%、約1000人が対象となります。ちなみに、スウェーデンのルンドで働いていた正社員のうち650人がリストラされ、残った人員は派遣社員となるようです。

    今回発表されたスウェーデンから日本への本社機能の移動やリストラについてはソニー・エリクソンがソニーの完全子会社となったことに伴うものでしょうね。リストラの半分以上がスウェーデンで働いていたエリクソン系の社員が対象になっていますし。
    この記事も読まれてます!
    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    ニュースの人気エントリー

    まだデータがありません。

    本日の人気エントリー

    まだデータがありません。

    今週の人気エントリー