bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

  • トップページ
  • iPhone
  • auとソフトバンクのiPhone5向け料金プランを比較してみた!

  • 昨日、予約が開始となり料金プランが出揃った両キャリアですが、一体どちらが安いのか、どちらが快適にiPhone5を利用できるのか比較してみましたよ!
    わかりやすくまとめた表がこちら。
    auの料金プランソフトバンクの料金プラン
    通話プラン月額980円
    (誰でも割適用時)
    月額980円
    パケット定額プラン
    新規
    月額5460円
    機種変
    月額5460円
    MNP月額4480円
    (2年間)

    新規
    月額5460円
    機種変
    月額4970円
    MNP月額4480円
    (2年間)

    テザリング×
    通信速度制限有(7GB以降128kbps)
    ISP月額315円
    合計新規 月額6755円
    機種変 月額6755円
    MNP 月額5775円(2年間)
    新規 月額6755円
    機種変 月額6265円
    MNP 月額5775円(2年間)
    通話料金21円30秒
    1時〜21時の間、キャリア同士の通話無料
    ※ソフトバンクはホワイト家族の場合、制限なし
    SMS3.15円/1通
    キャリア同士無料

    新規やMNPの価格は同じですが、機種変更となってくるとソフトバンクの価格が安くなるといった感じですね。ソフトバンクの既存ユーザーにとってこの価格は魅力的ですね。

    ではどちらが快適に利用できるのかというと、テザリングが利用できるauに軍配が上がりそうですが、auではデータ通信量が7GBを超えるとデータ通信速度が128kbpsまで制限されます。一方、ソフトバンクの場合はデータ通信量による速度制限がありません。(一定期間での通信量については不明。3日間で100万パケットを超えた場合など。)

    ここはユーザーの使い方によるところですかね。テザリングもテキストベースのブラウジングであればスマートフォンとそこまで変わらないので特に気にする必要はありませんが、動画などのリッチコンテンツをバリバリ視聴する様な人であれば7GBはすぐ超えてしまうでしょう。

    ということでソフトバンクユーザーが価格を重視するのであればソフトバンク、テザリングをちょっとでも良いから使いたいという人はau。他の方はテザリングと速度制限を天秤にかけて選ぶといった形ですかね。
    この記事も読まれてます!
    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。
    1件のコメント
    • xeno
      No.8685

      >分かりやすい比較表でよいですね。
      >ところで、auへのMNP時に女子割(男子割)でLTEプラン(表中だと通話プラン)が980円引かれることに触れていないのは意図的なものでしょうか。
      >お忘れなだけなら追記いただけるとより良いと思います。
      MNPの合計が差し引き額になってます。
      が、わかりにくいので明記します笑

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    iPhoneの人気エントリー
    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー