bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

  • トップページ
  • ニュース
  • 米国でAndroidのシェアが52.6%、Appleはメーカシェアを大きく上昇。
  • 米国でAndroidのシェアが52.6%、Appleはメーカシェアを大きく上昇。Photo By plasticpeople
    comScoreが米国のスマートフォン市場におけるOSシェアとメーカーシェアの調査結果を明らかにしました。
    情報元
    comScore Reports August 2012 U.S. Mobile Subscriber Market Share – comScore, Inc

    OSシェアはAndroidが52.6%、iOSが34.3%、RIMが8.3%となったようです。AndroidとiOS以外のOSはシェアを落としていて、最大の伸び率を見せたのはiOSの2.4%、次いでAndroidの1.7%となっています。


    メーカーシェアは依然としてサムスンが25.7%でトップ、LGが18.2%、Appleが17.1%となりました。前回よりも伸びを見せたのはAppleとHTCのみ。Appleは2.1%とかなりの伸びを見せています。サムスンは前回からシェアに変化はありませんでした。


    今回の調査結果に「iPhone5」が集計の対象となっていないことを考えると次回の調査結果では、Appleのシェアがさらに伸びていそうですね。
    この記事も読まれてます!
    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    ニュースの人気エントリー
    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー