bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

2013-02-16 13:10:02
  • トップページ
  • ニュース
  • スピアネット、受け取りセンターを州税のかからないオレゴン州に集約

  • Nexusスマートフォンなどを個人輸入したことのある人は、聞き覚えのあるかもしれない転送サービスのスピアネットですが、受け取りセンターを州税のかからないオレゴン州に集約するようです。これにより、より安く個人輸入することが可能となります。
    情報元
    個人輸入・転送サービスのスピアネット

    州税ゼロのオレゴン州に集約

    スピアネットは2月末をもってカリフォルニアでの荷物受けとりを中止し、オレゴン州に集約することを発表しました。

    荷物の受取は2月末まで可能なようですが、2月末までに発送依頼をかける必要があるとアナウンスしています。

    ちょっと前からオレゴン州の受け取りセンターを指定できるようになっているようですが、オレゴン州の受け取りセンターを指定することにより、9.75(カルフォルニアの州税)かかっていた州税が不要となります。

    州税が不要になったことでどれぐらい安くなるかというと、Nexus4の8GBモデル(299ドル)を例にとって考えると、州税は約29ドルー日本円にすると約2700円ほど安くなることになりますね。
    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。
    この記事も読まれてます!

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    ニュースの人気エントリー
    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー