2013-03-06 16:57:26
  • トップページ
  • ニュース
  • シャープ、サムスンとの資本提携を正式発表ー約100億円規模の出資を受ける

  • シャープが先ほどサムスン電子ジャパンと資本提携したことを発表しました。今回の提携により液晶パネルをサムスン電子に長期的・安定的に提供すると発表しています。
    情報元
    サムスン電子との液晶事業分野における協業関係を強化 同社日本法人のサムスン電子ジャパンと資本提携 | ニュースリリース:シャープ

    100億円の出資によりIGZO液晶の歩留まり改善か

    シャープがサムスンより調達する100億円もの多額の資金は「液晶ディスプレイの高精細化のための新規技術導入」、「タブレットやノートパソコンなどモバイル向けの液晶製造設備の合理化等に係る投資等」に利用されるとのことです。

    これに対しシャープは、大型テレビで用いられる液晶パネルやノートパソコンで採用される中小型液晶パネルの供給を長期的、安定的かつタイムリーに供給するとしています。

    100億円の出資を受けてシャープはIGZO液晶の性能改善や歩留まりの改善に努めるようですね!

    Appleの次期スマートフォン「iPhone5S」にも採用されると噂されているIGZO液晶、iPhone5でも採用されましたが歩留まりが悪く在庫状況に影響が出ているとまで伝えられていましたから、これで改善されるといいな!
    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。
    この記事も読まれてます!

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    ニュースの人気エントリー
    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー