bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

  • トップページ
  • ニュース
  • 検索サイトは半数以上がYahoo!モバイルを利用。
  • 検索サイトは半数以上がYahoo!モバイルを利用。
    KLabは2月21日、携帯の検索サイトに関するアンケート調査の結果を発表した。

    携帯向けの検索サイトを利用したことがあるかどうかの問いでは、96%が「ある」、8%が「ない」と答えた。「ない」と答えた理由は38%が「使う必要を感じない」と答え、23%が「存在を知らなかった」と答え、19%が「使い方がわからない」と答えた。
    今回、アンケートに答えたユーザーは、au1302人、ドコモ642人、ソフトバンク642人の計2586人。男女比率は、女性が64%、男性が36%となっている。年齢別では20代が71%と半数以上を占めた。


    携帯向けの検索サイトを利用した事があるユーザーに対して利用頻度を尋ねると「毎日」と答えた16%の人を含めて65%以上のユーザーが「週に1度以上」と答えた。

    また検査サイトで何を探すのかを複数回答で質問すると、27%が「携帯サイト」、21%が「情報・店舗」、12%が「商品・ショッピング」と答えた。アンケートに答えた人の多くが20代の女性だったことも影響している。

    よく利用する検索サイトはドコモ、au、ソフトバンクのキャリアの枠を越えて、53%が「Yahoo!モバイル」と答え、41%が「Google」と答えた。
    パソコンでの検索サイトのシェアはYahoo!が約50%、Googleが約25%とされている。

    <関連記事>
    GoogleとYahooはどちらが優秀なのか?
    この記事も読まれてます!
    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    ニュースの人気エントリー
    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー