2013-05-20 16:30:00
  • トップページ
  • au
  • au、2013年夏モデルで2.1GHz帯をサポートし、LTE時は下り100Mbpsに高速化へ
  • au、2013年夏モデルで2.1GHz帯をサポート、LTEは下り100Mbpsに高速化へ
    auは本日発表した2013年夏モデル4機種において2.1GHz帯をサポートし、下り最大100Mbpsに対応することを明らかにしました。

    iPhoneとiPadでも下り最大100Mbpsでデータ通信可能に

    これまで発売されたauのAndroidスマートフォンは800MHz帯と1.5GHz帯をサポートしていましたが、2013年夏モデルでは、800MHz帯と1.5GHz帯に加えて2.1GHz帯をサポートすることが発表されました。

    さらに、2.1GHz帯の通信速度が下り最大100Mbpsに高速化されることも明らかにされています。

    もともと2.1GHz帯はiOSで利用されていたため、下り最大100Mbpsが利用できるのは2013年夏モデル4機種とiPhone5、iPad mini、iPad Retinaディスプレイモデルの計7機種となります。

    現在発表されている対応エリアは四国地方のみとなっていますが、2013年6月以降順次拡大されるとアナウンスされています。
    下り100Mbpsの対応エリアはこちらより確認できます。

    一部のAndroidスマートフォンが2.1GHz帯をサポートしたことでiPhoneやiPadで利用できる通信網のトラフィックが増えることになりますが、結果的に基地局の整備が進むと良いですね。
    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。
    この記事も読まれてます!

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    auの人気エントリー
    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー