bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

  • トップページ
  • ニュース
  • 携帯・PHS出荷数、3G端末が99.2%を占める
  • 電子情報技術産業協会は、2007年1月の携帯電話・PHS出荷台数実績を発表した。

    1月の携帯電話の出荷数は、3G端末が364万4000台、2G端末が3万1000台となり、99.2%を3G端末が占める結果となった。
    この結果について同協会では、ワンセグに対応した機種やインターネット機能が充実した機種など、春モデルが多数投入されたことを好調の理由として挙げている。


    3G端末とは、国際電気通信連合(ITU)の定める「IMT-2000」規格に準拠したデジタル方式の携帯電話やその方式を示す(ここでは方式ではなく、携帯電話を指す。)

    NTTドコモはFOMA、auはWIN、ソフトバンクはSoftBank3Gを提供する。
    近年普及し始めたHSDPAは第3.5世代とされている。
    この記事も読まれてます!
    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    ニュースの人気エントリー
    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー