bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

  • トップページ
  • ニュース
  • ドコモとauが端末価格の値上げを検討。
  • NTTドコモとKDDIが端末価格の値上げと通信料の値下げを検討していると一部の報道機関が報じた。

    早ければ年度内にも実施されるとのこと。
    一部報道機関は3月14日、NTTドコモとKDDIが、携帯電話の端末価格を引き上げ、代わりに月々の通信料を値下げするという新しい料金体系を導入する検討を始めたと報じた。

    ユーザーには一定期間の最低契約期間を科す方針で、早ければ2007年度内に導入、現行の料金体系と選択制を取るという。

    この報道では、現在総務省の「モバイルビジネス研究会」でも議論されている販売奨励金モデルを見直すことで、「端末価格は5万円程度と高くなるものの、通信料は2割程度下がる可能性がある」と説明している。

    これに対しドコモおよびKDDIの広報部では「何年も前から検討はしている。ただしいつから導入するか、どういう方法で導入するかといった具体的なことは何も決まっていない」とコメントしている。(引用元:ITmedia+D モバイル
    この記事も読まれてます!
    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。
    3件のコメント
    • 匿名
      No.955

      ソフトバンクの様な70000円とかいう異常な値段にならない事を祈ろう

    • ry
      No.956

      基本料金じゃなくて通信料?
      意味わかんね。

    • まこと
      No.957

      今回の端末価格値上げについては、ソフトバンクが先取りした感ありますね。携帯をほぼ原価で買って、毎月の使用料が割り引かれる、新スーパーボーナスの考え方とまったく一緒じゃないっすか?しかもソフトバンクは分割にできて、さらに金利ゼロ。Yahoo BBの頃に連なってまた料金革命しちゃいましたね孫さん。あんたはすごい!

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    ニュースの人気エントリー
    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー