bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

  • トップページ
  • ニュース
  • 小学生の3割が携帯電話を所有。
  • バンダイネットワークスとネットマイルが、「小中学生の携帯電話に関する調査」を実施した。

    この調査によると携帯電話を持っているかという質問に対して。22.1%が「自分専用のものをもっている」と回答、5.1%が「家族共用のものをもっている」と回答し、「携帯電話をもっている」割合は約3割となった。
    この調査の有効回答数は507となっている。
    その内369名が「携帯電話を持っていない」と回答、理由は「欲しいけど買ってもらえないから」が66.1%、「自分には必要ないから」が19.2%となった。また、「入学祝いに買ってもらう予定」という回答は12.7%。

    所持している携帯電話のキャリアは、NTTドコモが37.7%、auが36.2%でほぼ同じになった。学年別にすると、小学3~6年生ではドコモが、中学生ではauが最も多かった。(引用元:ITmedia+D モバイル


    小学生が携帯電話を持つ時代ですか^^;僕が小学生の時には携帯電話が欲しいなんて思ったことはありませんでした。今では6割とは凄いですね。小学生の約2割が自分専用の携帯電話を所持する時代ですからフィルタリングは徹底するべきでしょう。
    この記事も読まれてます!
    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    ニュースの人気エントリー
    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー