bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

  • トップページ
  • ニュース
  • デジタルラジオ、チャンネル数拡大。
  • デジタルラジオ推進協会は、4月2日より新チャンネルを追加し、新たに9チャンネルでサービスを提供する。

    デジタルラジオは、CD並みの高音質などのメリットがある新しいメディア。
    現在、携帯電話でデジタル放送に対応している端末は、auのW44S、W52T、W51SH、W51Tの4機種。

    デジタルラジオは、2003年に試験放送を開始したが、現在も本放送は開始されていない。さらに受信エリアは関東、近畿の1部のみとなっている。これらに対してデジタルラジオ推進協会は、受信機の提供の遅れや早期に本放送を開始するとしている。

    デジタルラジオは、4月から関東9チャンネル、近畿8チャンネルで放送が行われる。
    関東では、NHK、FMヨコハマ、bayfm78、文化放送、NACK5、伊東忠商事、ニッポン放送、TOKYOFM。
    近畿では、NHK、朝日放送、毎日放送、ラジオ大阪、FM802、伊東忠商事、DRP大阪、fmosakaがそれぞれ放送を行う。(引用元:impress watch
    この記事も読まれてます!
    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    ニュースの人気エントリー

    まだデータがありません。

    本日の人気エントリー

    まだデータがありません。

    今週の人気エントリー