bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

  • トップページ
  • ニュース
  • 「S型ヒンジ」の京セラ製携帯電話
  • 「S型ヒンジ」の京セラ製携帯電話
    3月27日~29日の3日間で米国フロリダ州オーランドで通信関連の展示会「CTIA WIRELESS 2007」が開催されている。

    京セラの米国法人Kyocera Wirelessのブースでは、27日に発表されたCDMA2000 1x EV-DO端末が展示された
    Kyocera Wirelessブースで特に目を引いたのが「E5000」

    「E5000」は、S型ヒンジを採用している折りたたみ型端末。
    端末を閉じた時は通常の折りたたみ型端末と変わらないが、端末を開いて見るとヒンジ部がS字になっている。(引用元:impress watch

    E500のスペックは以下。

    ■サイズ
    ・91×49×16mm

    ■重さ
    ・100g

    ■メインディスプレイ
    ・2.0インチ
    ・176×220ドット
    ・26万色表示TFT液晶

    ■サブディスプレイ
    ・1.0インチ
    ・96×96ドット
    ・65000表示CSTN液晶

    ■メインカメラ
    ・130万画素カメラ

    ■外部メモリ
    ・microSDカード(最大2GBに対応)
    この記事も読まれてます!
    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    ニュースの人気エントリー
    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー