2013-09-29 11:54:12
  • トップページ
  • iPhone 5s
  • SIMフリーのiPhone 5sを日本で合法で使うのは大変なようです
  • SIMフリーのiPhone 5sを日本で合法で使うのは大変なようですPhoto By Moridin_
    ドコモからiPhoneが発売されたことで以前ほど高い需要はないかもしれませんが、それでもSIMロックフリーのiPhone 5s使いたいという人は一定数いるかと思います。

    日本国内でSIMロックフリーのiPhone 5sを合法的に利用するには技適マークが必須となりますが、今回はSIMロックフリーで技適マークが表示できるiPhone 5sは存在しないようです。

    90日以上キャリアとの契約が必要に

    世界中で販売されているiPhone 5sと技適マークの関係性は以下のとおりです。
    iPhone 5sの各種モデル技適マークの有無
    A1530 香港版
    A1533 CDMA(Verizon)
    A1533 GSM(AT&T)
    A1533 GSM(T-Mobile)
    A1453 Sprint
    A1457 欧州版

    日本で合法的に利用できるiPhone 5sはSprint版のみとなります。このSprint版のiPhone 5sがSIMロックフリーで販売されているかというとそうではなく、購入する際にSprintの回線を契約する必要があり、契約期間が90日以上になるとSIMロックを解除することができるようです。

    ということでSIMロックフリーのiPhone 5sを日本で合法的に利用するのはかなり大変な手順を踏むことになるようです。

    今後、A1453以外のモデルが技適を通過することも考えられなくはないですが、可能性は低いでしょうね・・・

    ただ、ドコモからiPhoneも発売され、発売当初は不可能と見られていた低価格SIM(MVNO SIM)やmopera UもAPNの構成プロファイルを使うことで利用できるようですし、iPhone 5以前のようにどうしてもSIMロックフリーでなければいけないという状況でもないのかなと思っています。

    【2013/11/22 19:30 更新】SIMフリーのiPhone 5sが日本でも発売となり、とてもカンタンにSIMロックフリーのiPhone 5sを利用できるようになりました

    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。
    この記事も読まれてます!

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    iPhone 5sの人気エントリー

    Sorry. No data so far.

    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー