2013-09-30 12:37:22
  • トップページ
  • UQ WiMAX
  • WiMAX 2+は月額3880円(2年縛り)で10月31日より提供!最大25ヶ月間速度制限なし!
  • WiMAX 2+は月額3880円(2年縛り)で10月31日より提供!最大25ヶ月間速度制限なし!
    「WiMAX 2+」が正式発表されました!料金は2年縛りの場合、月額3880円、縛りなしの場合は月額4930円となります。

    「WiMAX 2+」の対応エリアはリリース当初は環状7号線(東京都318号線)内で2014年3月末には東名阪で、2015年3月末には全国で利用できるようになります。

    WiMAX 2+の料金モードは3種類!

    WiMAX 2+の料金プランは月額4405円で利用できる「UQ Flatツープラス」が提供されます。月額4405円は2年縛りを前提としたもので、縛りを設定しない場合、月額5455円となります。

    ただ、WiMAX 2+に対応したモバイルルータの「Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD14」を購入した際に「UQ Flatツープラス」を契約することで、毎月525円が割引きされる「UQ Flatツープラス おトク割」が提供されることから、2年縛りの場合は月額3880円で、縛りなしの場合は月額4930円で利用することができます。

    料金プランとは他に「ノーリミットモード」「ハイスピードモード」「ハイスピードプラスエリアモード」といった3つの料金モードが提供されることになります。

    ノーリミットモードは、これまでにも提供されてきた下り最大40Mbps、上り最大15.4MbpsのWiMAXをデータ通信量の制限なしに利用できるモードとなります。

    ハイスピードモードは、WiMAXと下り最大110Mbps、上り最大10MbpsのWiMAX 2+の両方を利用した場合のモードで、「ノーリミットモード」と同じ月額3880円で利用することができます。ただし、契約3年目以降の月間データ使用量が7GBとなります。

    ハイスピードプラスエリアモードは、WiMAX 2+と下り最大75Mbps(※1)、上り最大25Mbpsのau 4G LTEを利用した場合のモードで、ノーリミットモードやハイスピードモードに「LTEオプション」分の月額1055円をプラスした月額4935円で利用することができます。

    「LTEオプション」申し込み不要でau 4G LTEを利用した月のみ1055円の料金が発生することとなります。

    ※1:au 4G LTEは、一部地域で100Mbpsまたは150Mbpsで提供されていますが、WiMAX 2+を利用できる「Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD14」が対応していません

    3つのモードの料金(2年縛りの場合)およびデータ通信量は以下のとおりになります。
    プラン名通信方式月額料金月間のデータ使用量※2
    ノーリミットモードWiMAX月額3880円(〜2年目)
    月額4405円(3年目〜)
    制限なし
    ハイスピードモードWiMAX
    WiMAX 2+
    最大25ヶ月間制限なし
    以降、7GBの制限
    ハイスピードプラスエリアモードWiMAX 2+
    au 4G LTE
    月額4935円(〜2年目)
    月額5460円(3年目〜)
    7GB

    ※2:表内のデータ使用量を超えると速度制限の対象となります。

    個人的にWiMAXは対応エリアが狭くて契約するのはちょっと勇気がいるかなという印象でしたが、今回、WiMAXに加えてプラチナバンドのLTEも使えるオプションも提供されてその辺が解消されたのは嬉しいですが、7GBのデータ通信量が設定されるというのが残念ですかね。

    WiMAXもWiMAX 2+もLTEも利用できる「Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD14」

    WiMAX 2+に対応したモバイルルーターとして発表されたのは「Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD14」の1機種となります。


    WiMAX、WiMAX 2+、LTEの3種類の通信規格に対応します。特にLTEは800MHz帯のプラチナバンドのLTEもサポートしています。

    気になる連続通信時間はWiMAXを利用した場合が最大9時間30分。WiMAX 2+を利用した場合、最大9時間、LTEを利用した場合は最大9時間10分となります。

    ディスプレイはカラーのタッチパネルでQiによるワイヤレス充電にも対応するとのことで操作性や利便性も良さそうですね。

    わかりにくい料金モードはこう考えるとわかりやすいかも

    料金モードというのがわかりにくいと思う人が多数いるかと思いますが、料金プランは「UQ Flatツープラス」の1つのみで使い方が3種類あり、それに応じて料金が3通りになると考えればすんなり理解できるかと思います。
    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。
    この記事も読まれてます!

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    UQ WiMAXの人気エントリー

    Sorry. No data so far.

    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー