bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

  • トップページ
  • ニュース
  • 携帯サイトで利用頻度が高いのは?
  • IMJモバイルと調査会社のユーティルが「携帯コンテンツの利用実態調査」を実施しました。

    調査期間は2007年3月20日から3月22日、有効回答数は1201人。
    回答者は、10代~60代以上の男性は、それぞれ5人、10人、9人、9人、9人、9人9人。10代~60代以上の女性がそれぞれ4人、9人、9人、9人、9人、9人となった。
    携帯電話での携帯コンテンツの利用頻度
    利用頻度がSNSの書込み・閲覧(mixi、GREE)、ブログの書込み・閲覧が上位に位置されている。その後は健康管理とクチコミサイトが続きました。
    意外と携帯からブログを閲覧する人もいるみたいですね。携帯総合研究所のコメントも最近では携帯からの書き込みが多くなっています。
    それに続く健康管理はダイエットの履歴などですがブームの流れにのってということでしょうか。クチコサイトは、買い物の時に参考にする人が回答したと思われます。私もよく利用しています。スペックなどを聞いて想像するよりも他人の意見を聞いた方が正しいですから。

    携帯電話での携帯コンテンツの利用経験
    一方、利用経験の方ですが利用頻度とは違ってSNSの書き込み・閲覧が下位に位置しています。
    やはり1位は着うた、着うたフルなどの音楽ダウンロードですね。携帯電話で音楽の視聴をしている人は、MDで音楽を視聴する人より多いというアンケート結果もあるようです。

    携帯における電子書籍の利用
    携帯における電子書籍利用の受容性は、10代の女性が52.9%と半数以上が電子書籍に興味があり、購読しています。
    携帯小説ブームの流れに沿ったアンケート結果ですね。

    私自身、携帯で小説を読んだことはありません。理由はとくにありませんが、大抵が恋愛物ですよね。最近では歌も恋愛物が多い傾向があります。恋愛物は書きやすいんだと思いますが、もう正直恋愛物には飽きました^^;他のジャンルの小説があれば読むかもしれませんが・・・。

    ちなみに、人気のある電子書籍は、1位が新しいコミックの43.9%、2位が古いコミックの41.6%、3位に小説や文学の37.4%という結果になりました。やはりコミックの人気は強いですね。(引用元:IMJモバイル
    この記事も読まれてます!
    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    ニュースの人気エントリー
    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー