bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

  • トップページ
  • au
  • auがアメリカで携帯電話事業に本格参入
  • auがアメリカで携帯電話事業に本格参入
    KDDIがアメリカで携帯電話事業に参入することが8日にわかった。
    アメリカの携帯電話事業大手のスプリント・ネクステルのネットワークを借り受ける「MVNO(仮想移動体通信事業者)」の形で、サービスを開始する。

    ドコモじゃなくてauがです。
    運営は現地子会社の「KDDIアメリカ」が行う。ブランド名はauではなく「KDDIモバイル」という名で展開。

    ユーザーの対象は、米国在住の日本人。リリースされる端末はスプリント・ネクステルの仕様に合わせた三洋電機製などを使う。KDDIはすでに米国で前払い方式のサービスを始めていたが、より一般的な後払い方式を導入し、アメリカで本格的に携帯電話事業に取り組むことになった。

    ちなみに日本の携帯電話事業者が海外で独自ブランドのサービスを提供するのは初めてとなる。(情報元:ロイター

    au design projestは海外での評判も良いので期待できるのではないでしょうか。アメリカで投入されるかはわかりませんが。
    この記事も読まれてます!
    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。
    1件のコメント
    • 金田
      No.977

      auの携帯をアメリカで住んでいる人が使えると言うことですか?

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    auの人気エントリー
    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー