2013-12-09 20:00:00
  • トップページ
  • アンケート
  • iPhoneの満足度調査で最も満足度が高いのは「画質の良さ」、最も不満なのは「バッテリーの持ち時間」に
  • iPhoneの満足度調査で最も満足度が高いのは「画質の良さ」、最も不満なのは「バッテリーの持ち時間」にPhoto By Kārlis Dambrāns
    MMD研究所がiPhoneを購入したユーザー1000人に対して満足度調査を行ったところ、最も満足度が高いのは「画質の良さ」となり、最も不満と感じているのが「バッテリーの持ち時間」であることがわかりました!

    全体的に満足度が高く、満足度が50%を切ったのは「バッテリーの持ち時間」のみ

    こちらがMMD研究所が発表したiPhoneの満足度調査結果です。


    満足度では「画質の良さ」が85.8%で最も高く、続いて「端末のサイズ感」「デザイン性」「端末のブランド」があがっており、いずれも80%を超えるなど全体的に高い満足度を示しています。

    端末のブランドが満足度の上位にあがってくるというのがいかにも日本人っぽく、iPhoneっぽいですね。同じ機種を使っているユーザーが多く、問題が起きた時も人に聞きやすく解決しやすいということもあって「端末のブランド」が上位に上がったのかもしれませんね。

    また、全ての項目において満足度が多く、「満足」または「やや満足」の回答率が50%を切ったのは「バッテリーの持ち時間」のみでした。さらに、「やや不満」または「不満」の回答率が10%を超えたものも「バッテリーの持ち時間」のみとなっています。

    次に購入するスマートフォンに求めるものは「バッテリーの持ち時間」

    次に購入するスマートフォンに求めるものとしては「バッテリーの持ち時間」が51.2%と、唯一過半数を超えた項目になっています。


    個人的にはおサイフケータイやワンセグなどフィーチャーフォンで搭載されていた機能を求めているのかどうか気になっていましたが、たった16.7%に留まっていました。防水性能についても搭載して欲しいとの声が多く聞かれますが、29.4%に留まっています。

    「とりあえずバッテリーの持ち時間をどうにかしてくれ!」というユーザーが多いようなのでAndroidがここで差別化を図れれば、日本で50%を超えるiPhoneのシェアも切りくずしていけるのかもしれませんね。

    全ての調査結果はこちらから確認することができます。

    Androidの調査結果はこちらからどうぞ

    これを機にモバイルバッテリーもどうぞ

    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。
    この記事も読まれてます!

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    アンケートの人気エントリー

    Sorry. No data so far.

    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー