bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

2014-02-19 08:00:00
  • トップページ
  • au
  • au、新幹線における800MHz帯・LTEの対応エリアを発表ー東海道新幹線は全駅間での利用が可能に
  • au、新幹線における800MHz帯・LTEの対応エリアを発表ー東海道新幹線は全駅間での利用が可能に
    auが新幹線の停車駅または駅間にて800MHz帯のLTEが利用できるエリア情報を公開しました。

    公開された情報によれば、東京駅〜新大阪駅を繋ぐ東海道新幹線では全ての停車駅と駅間(トンネル含む)で800MHz帯のLTEが利用できるとのことです。

    全ての新幹線停車駅にて800MHz帯のLTEが利用可能に

    東海道新幹線以外でも全ての停車駅で800MHz帯のLTEを利用することができ、駅間の対応エリアは以下のとおりとなっています。
    • 東北新幹線:東京駅〜仙台駅
    • 秋田新幹線:東京駅〜仙台駅
    • 山形新幹線:東京駅〜福島駅
    • 上越新幹線:東京駅〜高崎駅
    • 山陰新幹線:新大阪駅〜広島駅
    引用元:ご利用いただける新幹線(4G LTE・3G) | エリア | au

    800MHz帯のLTEはiPhone 5sやiPhone 5c、iPad Air、iPad mini Retinaディスプレイモデル、Android 4G LTEスマートフォン・タブレット・PCで利用することができ、iPhone 4sやiPhone 5、iPad mini、iPad Retinaディスプレイモデルなどでは利用することができません。

    新幹線では各キャリアの公衆無線LANサービスを使うことができますが、新幹線やトラフィックが混雑している時は使い物にならないことがほとんどで結局Wi-Fiをオフにしています。

    新幹線を利用することが多く、テザリングを利用してPCで作業する方も今回のエリア情報をキャリア選びの材料にすると良いかもしれませんね。
    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。
    この記事も読まれてます!

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    auの人気エントリー
    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー