bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

2014-07-29 12:00:28
  • トップページ
  • スマホアプリ
  • バイドゥ、Androidの文字入力アプリ「Simeji」をiOS 8向けに提供へ
  • バイドゥ、Androidの文字入力アプリ「Simeji」をiOS 8向けに提供へ
    Androidの文字入力アプリ「Simeji」の開発を手がけるバイドゥ(百度)が今秋にもリリースされるiOS 8向けに文字入力アプリを提供することがBloombergの取材で明らかになりました。

    iOS 8向けに提供される文字入力アプリで利用できる機能の詳細などは明らかにされていませんが、既にAndroidで利用できる「Simeji」をiOS 8に対応させたものとなるようです。

    iOS 8がリリースされる今秋にもiOS版Simejiが登場

    Bloombergによると、中国のバイドゥが今秋のリリースに向けてiOS向けの文字入力アプリを開発しているとのこと。
    月29日(ブルームバーグ):中国最大の検索エンジンを運営する百度 (バイドゥ)の日本法人で働く矢野りん氏。第2子の出産を前に、スマートフォン向け日本語入力アプリ「Simeji(シメジ)」のiPhone(アイフォーン)への投入に向け開発の追い込みに入っている。

    引用元:ティーンに人気の日本語入力アプリ、iPhoneにも-百度 – Bloomberg

    これまでiOSで利用できる文字入力アプリは、Appleが開発した最初からインストールされているアプリだけでしたが、今年6月に開催された開発者向けのイベント「WWDC 2014」にてこのポリシーが変更され、Apple以外の開発者も文字入力アプリの開発が可能になると発表されました。

    このポリシー変更にともない、AndroidやPC向けの人気文字入力アプリ「ATOK」を開発するジャストシステムがiOS向けの文字入力アプリを提供することをいち早く表明。バイドゥもこれを追従することになるようです。

    Androidで成功した文字入力アプリはiOSでも成功できるか

    Simejiと言えば、日本で最初のAndroidスマートフォン「HT-03A」が発売される前から開発されてきた歴史ある文字入力アプリです。

    速いレスポンスや高い変換精度に加え、今では当たり前となっている最新キーワードの文字変換機能がいち早く利用できたことで人気アプリとなり、2011年にはバイドゥに買収されることになります。

    個人が開発したアプリが大手の企業に買収されたことで話題になりましたが、買収後の2013年に入力された情報がユーザーに無断で外部に送信されている問題が発覚します。(入力情報の外部送信問題の詳細

    さらには、今年に入って「みんなの顔文字辞典」に向けて、短時間で30万回超の不審なアクセスを行うという問題が発生。行為自体が悪質だっただけではなく、事後の対応も不親切であったため大きな問題となりました。

    バイドゥへの買収後はあまり良くない問題が目につきますが、Simejiの特徴であるクラウドを利用した流行語や最新のキーワード、顔文字への変換機能がiPhoneでも無料で利用できるとなれば、ユーザーにとっても嬉しいところ。

    若干の不安は交じるものの、今秋にも登場するiOS版のSimejiがどのようなものになるのか期待したいと思います。
    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。
    この記事も読まれてます!

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    スマホアプリの人気エントリー
    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー