bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

WMAとは(ダブリューエムエー)

WMAとは、Windows Media Audioの略称です。

Windowsを展開するマイクロソフトがWindows Media Formatの中核をなすものとして開発した音声コーデックの一つ。

主にパソコンで使用されていたが、現在では携帯電話にも広く使用され、NTTドコモでは904iシリーズから全機種に対応している。
SO903iが対応しているmp3と比較すると圧縮性に優れ、mp3と同等な音質の音楽ファイルを約半分のファイルサイズで得る事ができる。
音質は、同ビットレートのmp3とWMAを比較するとWMAの方が優れている。

なお、携帯電話でmp3に対応している端末はSO903iMUSIC PORTER Xのみ。WMAに対応しているのはF902iSなど。

mp3とWMAの比較については以下のページを参考に。
mp3vsWMA徹底比較!
圧縮系フォーマットの音質比較
WMA MP3音質比較
この記事も読まれてます!
Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。

コメントを残す

(任意)
(任意)

携帯用語辞典の人気エントリー

まだデータがありません。

本日の人気エントリー

まだデータがありません。

今週の人気エントリー