2014-10-05 14:45:13
  • トップページ
  • スマホアプリ
  • Simeji(シメジ)、起動できなくなる不具合を修正するも、さらなるバグを埋め込む・・・
  • Simeji(シメジ)、起動できなくなる不具合を修正するも、さらなるバグを埋め込む・・・
    先日、配信されたバージョン1.1の「Simeji(シメジ)」をインストールすると、キーボードを起動することができずにアプリが強制終了してしまう不具合を抱えてリリースされましたが、その不具合を修正したバージョンがApp Storeで公開されました。

    iPhone 6 Plusでは、キー配列を逆になる信じられない不具合も・・・

    手元のiPhone 5sにインストールしたところ、正常にキーボードが起動するようになり文字入力が可能になりました。

    さらに、キーボードの上に表示されるツールバーには1つアイコンが追加されており、このアイコンをタップすると、キーボードをテンキーとQWERTYに切り替えることができました。

    ただ、iPhone 6 Plusなど一部の端末においては英字キーボードにて「GHI」と「JKL」を逆に配置するという信じられないバグが盛り込まれているようです・・・

    実際にインストールしてみたところ見事キーが逆に配置されていました・・・

    この事象はiPhone 5sでは起きていないので、解像度の異なるiPhone 6とiPhone 6 Plusで起きているのではないかと推測します。

    ということで、iPhone 6とiPhone 6 Plusを利用している人は再度アップデートを見送った方がよさそうです。

    Simejiをアップデートできない場合の対処方法

    ちなみに、いつもどおりアップデートすると以下のような画面が表示されます。

    対処方法としては、App Storeを起動して「アップデート」タブを選択後、「購入済み」をタップします。次の画面で「iPhone上にない」をタップして、Simejiの欄にあるクラウドアイコンをタップすればアップデートすることができますよ。
    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。
    この記事も読まれてます!

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    スマホアプリの人気エントリー
    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー