2014-10-26 06:57:57
  • トップページ
  • ニュース
  • 速報:Twitpic、まさかのTwitter社の買収によって一部サービスが延命に
  • Twitpic、まさかのTwitter社の買収によってサービスが延命に
    先月、突然サービスを終了すると発表したものの、買収先が見つかったことによってサービスの終了を撤回、さらに今月になって買収先が見つからず、やっぱりサービスを終了すると発表していたTwitpicですが、ここに来てTwitter社に買収されることが決定したようです。

    Twitpic、Twitter社の買収によってドメインと写真を譲渡

    TwitpicはTwitterの公式アカウントにてTwitter社に買収することで合意に至ったことを明らかにしました。

    詳しい合意の内容は公式ブログにて掲載されており、Twitter社がTwitpicのドメインとTwitpicにアップロードされた写真を買収することで、当分の間、写真へのリンクや写真そのものは保持されるとのこと。

    さらに、Twitpicのユーザーに影響のある内容として、Twitpicへの画像のアップロードが不可となったことや専用アプリがApp StoreやGoogle Playストアから削除されたこと、Twitpicへのログイン、コンテンツ、アカウントの削除、画像の保存が可能であるとアナウンスされています。
    What this means for Twitpic users:

    ・Twitpic will no longer be taking on new photos or data (the site will be in a read-only mode)
    ・The iOS and Android apps have been removed from the app stores and will no longer be supported
    ・You will still be able to login to your profile to delete content or delete your account on Twitpic.com
    ・You can still export and download your data / photo archive on Twitpic.com

    引用元:Twitpic’s Future | Twitpic Blog

    つまり、Twitpicのサービス自体は終了してしまうけれど、Twitpicにアップロードした写真やリンクはもうちょっとの間だけ利用することができるようです。

    ただ、いずれ消えてしまうため、Twitpicに保存した画像のデータなどがある場合はTwitPicからエクスポートしておくのが良いようです。

    それにしてもTwitpicがサービスを続けられなくなったのは、Twitter社から2009年から出願している商標登録を取り消さなければAPIを使わせないというものがキッカケだったのに、まさかそのTwitter社が手を差し伸べることになるとはちょっと驚きでした。
    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。
    この記事も読まれてます!

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    ニュースの人気エントリー
    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー