bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

  • トップページ
  • Advanced/W-ZERO3[es]
  • Advanced/W-ZERO3[es]フォトレビュー!

  • 本日はW-ZERO3シリーズの最新端末であるAdvanced/W-ZERO3[es]が発売されました!

    無事購入することができたので写真で紹介したいと思います♪

    ようやくゲットできました!

    こんな箱に入っていました。少し気になることが・・・箱にはWS001SH(S)と書いてありますがAdvanced/W-ZERO3[es]の型番は「WS001SH」です。後にWS001SH2(?)という新色のアドエスが発売されるのでしょうか?


    「Dear W-ZERO3 owner」


    箱を開けてみました。奥に見える青いものは「青耳」と言われるインデックス社製のW-SIM、その手前に見えるのは充電器やUSBケーブル、スライタスなど。その右に存在感のある茶色の物体がアドエスです。


    電池パック。めっちゃ長い。


    充電器。プラグがでかいのでコンセントのスペースに困りました^^;


    USBケーブル。


    青耳の箱。


    青耳。


    スライタス。これはちっちゃすぎて使いにくいです。またアドエスには収納できないので別売りのストラップで繋いでおく必要があります。


    ようやくアドエスの登場。持った感じは17.9mmとは言っても結構厚く感じました。横幅についてはとても持ちやすいサイズになっています。僕にとってはベストな長さだと思います。


    裏側です。シンプルに出来ていますがカメラ部の存在感がいい感じですよね。


    キーボードをスライドさせてみました。とてもタッチしやすいです。


    その裏側。「WILLCOM」のロゴがひょこっと顔を出しました・・・こっちみんな。


    アドエスの頭部。ここにW-SIMを入れることになるんですがカバーがとても開けづらいです。傷つけない様に注意が必要です。


    なんとかカバーを開けてW-SIMを挿入。


    メタリックの素材により存在感が感じられます。カメラの右にあるレバーで接写モードなどに切り替えが可能。microSDスロットはSHARPのロゴの奥側にあります。


    電池蓋を外して充電池を入れようとしましたがこちらも蓋が固くてなかなか空きませんでした。


    「さ~て電池を入れるか♪」と興奮してましたがここで悲劇が・・・・なんと買ったばかりの電池に既に水没マークが出ています・・・。何故だ・・・・。


    アドエス側に水没マークは無し。ひとまず安心できました。


    電池の挿入完了。


    電源を入れてフォトレビューは終了です。


    アドエス取りに行く時のドキドキ感は1番最初に携帯を買った時のものに似ていました^^ウィルコムカウンターに入るとアドエス購入者がもう1人いました。30代ぐらいのサラリーマンの方かな?新規契約となったので1時間ぐらい手続きをするのに時間がかかりました。


    WILLCOM Advanced/W-ZERO3[es] プラチナシルバー[WILLCOM W-Value] WS011SHS0
    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。
    この記事も読まれてます!

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    Advanced/W-ZERO3[es]の人気エントリー

    Sorry. No data so far.

    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー