bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

  • トップページ
  • ニュース
  • 三洋電機が携帯電話事業を売却へ。
  • NTTドコモやauに端末を供給していた三洋電機は、携帯電話の販売不調などから、3年連続の最終赤字に陥るなど業績の不振が続いており、抜本的な経営の見直しが課題になっています。

    これにより三洋電機は、不振な事業の中でも特に収益改善の見通しが厳しい携帯電話端末の事業を売却する方針を固めたとのことです。

    昨年から言われてましたがついに売却、撤退するそうです。

    NHKニュースの記事によると、携帯電話端末を手がけている国内メーカーとの間で売却の金額や方法などについて具体的な交渉に入っており、早ければ年内にも合意する見通しだとのこと。

    三洋電機の携帯電話事業をどこが買収するのか注目ですね。
    現在でも携帯電話事業を手がけているPanasonic、NEC、SHARPなどが買収するのかそれとも新しいメーカーが買収するのか・・・。

    それにしてもSA90xiやW5xSAなどはもう見れないようです。
    三洋電機製の携帯電話を愛用している人も結構いると思うので残念ですね。
    この記事も読まれてます!
    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。
    2件のコメント
    • yuni
      No.1216

      型番STの三洋鳥取も撤退でしょうか?
      INFOBARの外装交換で度々お世話になってるんですが・・・
      終了となるとツライです。

    • Um.M
      No.1217

      京セラさんとシャープさんの2社に打診ということですが、どっちにいきますかねぇ・・・
      三洋さんはauが主戦場なので、同じような境遇の京セラさんが有力なんじゃないかと思ったりしています。

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    ニュースの人気エントリー
    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー